鵜匠の紹介
その技は、世襲で親から子へ

長良川の鵜匠の正式な名称は宮内庁式部職鵜匠、日本で唯一この肩書きを与えられてます。彼らは、御料鵜飼で皇族が食される鮎を獲って納めるという特殊な職務を担っているのです。 その技は、長良川鵜飼(岐阜市)6人、小瀬鵜飼(3人)の鵜匠から、代々世襲で親から子へと受け継がれています。

■長良川鵜飼

マルイチ マルワ ワチガイ
山下純司 杉山雅彦 杉山市三郎
マルヤマ ヤマジョウ マルヨ
山下哲司 杉山喜規 杉山秀二

■小瀬鵜飼

マルジュウ カネモ ジュウノジ
岩佐昌秋 足立太一 足立陽一郎